FC2ブログ

Archive2023年12月 1/1

来年も何卒宜しくお願い致します。

こんばんは。2023年も残すところ後、1時間半になりました。本日は皆さんから電話やLINEまたメッセンジャーを通じて年末の挨拶を沢山頂き本当にありがとうございます。と書いている間にもメッセージが届きます😅メッセージを頂いている皆さんへ返信が出来ておりません。ごめんなさい。後程、ゆっくり拝見し返信させて頂きたいと思います。これからデスクワークをしながら新年を迎えたいと思います。ゆっくり年末のBLOGも書けずです...

  • 0
  • 0

ホバリング練習が楽しくなってきた!

今日のBLOGタイトル「ホバリング練習が楽しくなってきた」これは先日、今年最後のスパルタフライト講習に来たNさんが何気に言った言葉です。Nさんは飛行機、ヘリコプター共に操縦歴は長いのですが、どちらかと言えば飛行機の方が飛ばす回数が多い人です。それは飛行機フライヤーが多いクラブに所属しているという側面もあるのかもしれません。もちろん、スケールヘリコプターも数機所有してます。ただ、多趣味な方なので飛ばす時間...

  • 0
  • 0

スケールビルダーの田中さんが作るフルスクラッチのスケールボディと地獄の制作

本日、バルサワークの達人ことスケールビルダーの田中さんが年末の挨拶も兼ねて制作中の新作を持って工房に来られました。スケールビルダーの田中さんについてはBLOGでも何度か登場してますので、もし、まだご覧になられていない方は是非、読んでみてください。バルサワークの達人の意味が分かります(^^)関連記事:バルサ材 フルスクラッチ スケール ヘリの紹介関連記事:HAJIME-FACTORY 近況報告 2020-05-06 その2そのバルサワー...

  • 0
  • 0

同じ制作するなら拘る?(再編集版)

こんにちは。HAJIME-FACTORYです。ちょっとタイトルが意味不明ですが以前のブログ記事「HAJIEM-FACTORY近況報告」で書いた内容の一部の言葉です。その時に例題で上げたBell206 ジェットレンジャー「サンティーニエアー仕様」が完成しFacebookやYoutubeで掲載したのですが国内外から多くの評価を頂いてます。このBell206はJet Rangerとして主要な部分をカスタムしているJet Rangerですが、なぜ、そこまで海外からの評価が高いのか!...

  • 4
  • 0

フルスクラッチ (full scratch)スクラッチビルド (scratch building) とは!(再掲載版)

こんにちは。HAJIME FACTORYです。今回のブログは、かなり長くなりますのでお時間ある時にご覧ください。文章というより写真がメインになります。約70枚以上の写真を掲載しますので、かなり長くなります。久しぶりの大作BLOGです(笑)HAJIME FACTORYのBLOGやFacebookの投稿に「フルスクラッチ制作」という言葉が出てきますが、ご覧頂いている方から「フルスクラッチ制作とは、どのような意味ですか」とか「フルスクラッチで制作した...

  • 0
  • 0

HAJIME-FACTORY 応援団の真心(普通では無い)について

おはようございます。こんにちは。こんばんは(^^)久しぶりに、まったりと「独り言」的なBLOGを書きたいと思います。スケールヘリコプターの話題ではありませんし、ちょっと長くなるかもしれませんのでお時間がある時にでも読んで頂ければ幸いです。ここ最近、出張が多いのもあるのですが、やる事が多すぎて時間に追われている日々です(^^;同時に複数の事をこなす一日ですが1時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。ひとりで...

  • 0
  • 0

スケールヘリディスプレイモデルについて

先日メールが届き「ディスプレイモデルの制作を受けて頂けませんか」というお問い合わせがありました。大きさは全長1.5m~2mの精密なディスプレイモデル実はディスプレイモデルの制作依頼は少なく無くラジコンヘリコプターが飛ばせない方や企業や団体から模型としては大型の実機に拘ったディスプレイモデルを飾りたいという方の問い合わせもあります。RCスケールモデルの場合は、ラジコンヘリコプターとして実際に空を飛びますので...

  • 0
  • 0

スケールヘリコプターウェザリング(汚し、痛み)

「AH-6/MH-6のウェザリング」ですが今回のMH-6 little birdもFacebookに投稿してますので今回はAH-6 Killer Eggの写真です。AH-6とMH-6ではボディ塗装の再現が違います。AH-6もMH-6も同じヘリで汎用型のヘリコプターです。では何故、ボディ塗装の再現性が違うのかですが、武器武装や装備が多い場合と人を運ぶ事が多く使われる機体では汚れ方や傷み具合が違います。写真は、サフ状態やベースのブラック塗装から質感と汚れを出す為に...

  • 0
  • 0